チワワのドッグフードにおすすめなカナガンの特徴

「結石ができないようにするには食事から見直そう」

犬にとって尿路結石は身近な病気です。犬種によってなりやすいものもありますが、どんな犬でもかかってしまう可能性があると断言することができます。

 

結石ができてしまうと、おしっこが出にくくなったり、痛みが生じてしまい元気がなくなってしまうこともあります。

 

愛犬が苦しんでいたり、元気がなくなるのは嫌ですよね。だから飼い主さんは、結石ができないように普段から気を配らなければなりません。その一歩として食事を見直すことから始めましょう。

 

 

 

<チワワが尿路結石になってしまう原因について>

 

その前に、なぜ食事の見直しが有効的なのか説明いたします。そもそも結石ができる原因として、尿の通り道のどこかに老廃物がたまってしまうことがあります。

 

腎臓や尿道、そして尿管といった場所のどこかに老廃物がたまり、それがやがて結晶化し結石になります。本来は、老廃物は尿と一緒に流れ出るものなので結石はできません。

 

でも尿pHが濃くなったりすると、尿と一緒に全てが流れ出ないために尿路結石が起きてしまいます。濃くなってしまう原因の一つが、栄養バランスの悪化です。

 

特にミネラルバランスが悪いと、尿がアルカリ性、あるいは酸性になってしまうのです。

 

<チワワの尿路結石の予防や対策に有効なドッグフードとは?>

 

つまり、尿pHが高くなったり低くなったりすることをいかに抑えることができるかが大切になります。それには普段の食事が重要になります。

 

ドッグフードメーカーもその対策として専用の商品を開発しております。

 

例えば、昔から有名な「ロイヤルカナン」もpHコントロールを目的とした療法食を販売してます。

 

普通のドッグフードに比べると若干高めではありますが、尿路結石に悩んでいるワンちゃんや、これから予防を考えているワンちゃんにおすすめしたい商品です。

 

他にも、各メーカーが予防や対策として専用のドッグフードをたくさん提供しております。

 

<チワワの尿路結石の予防や対策におすすめなカナガンドッグフード>

 

でも中には、専用のものではないのに尿路結石の予防となる商品もあります。そのうちの一つが、「カナガン」です。

 

イギリスで生まれ、犬の理想的な食事を実現するというコンセプトのもの、今や世界中で愛されている商品です。

 

穀物を一切しようしないグレインフリーであること、鳥肉をふんだんに利用し高タンパク質であることでも有名です。でもそれだけではなく、食べ続けることで尿路結石をも予防できるというのです。

 

これは、ミネラルバランスを考えた配合であること、そして栄養バランスが優れていることで、尿も毎日健康的な状態で排出されることから、予防に繋がると考えられております。

 

普段から病気にならないように気を付けるのは、人間も犬も同じです。あなたが毎日食事に気を配るように、ワンちゃんの食事も十分に配慮しなければなりません。

 

それが、尿路結石だけではなく、その他多くの病気を未然に防ぐことに繋がります。