カナガンと比較されるアカナドッグフードの特徴について

 

アカナはカナダ産のドッグフードです。安心してペットに与えられるドッグフードを製造しているのが特徴ですよ。

 

アカナの経営方針として、適正なペットフードを提供することをモットーにしています。

 

ペットにはできるだけ自然に近い形でドッグフードを与えた方がいいと考えており、できるだけ自然の原料をそのまま使ってドッグフードとして提供しているのです。

 

自然に生息している犬が餌として主に食べているのが肉です。飼い主である人間は自分たちの健康に良いことは犬にも良いことだと考えて同じように栄養のある物を食べさせようとしますが、これが必ずしも正しいとは限りません。

 

自然の犬は人間が食べているような植物性のたんぱく質から栄養を補給していないのです。

 

そこでアカナはできるだけ自然に近い形で犬が栄養を摂れるように肉の種類や量を調整し、他にも体の調子を整える野菜や果物などを配合して栄養バランスを整えているのです。

 

また使用する原料についても地元カナダ産にこだわっています。

 

契約した農場、牧場、漁師から新鮮な原料を調達していますし、外注も一切行っていません。

 

原材料や製造過程がきちんと把握できるように輸入品などの食品を一切使わないようにしているのです。

 

他のペットフードで使われている原料は、人間が食べられるものではなくペット用の肉を原材料として使っているなどしますが、アカナでは人間でも食べられる原料を主に使っていますし、鮮度にもとてもこだわっています。

 

材料を大量調達して長期保存するためには冷凍保存するやり方を採用しているペットフード製造業者もいるのですが、アカナでは冷凍保存ではなく全て冷蔵保存で原料を保管しています。

 

冷凍しない分日持ちがしませんがすぐに調理してドッグフードにするため、新鮮なドッグフードとして食べることができるのです。

 

全てアカナの会社で製造を一括管理して、安全なドッグフードを提供できるように努めています。

 

製造過程にもこだわっています。原材料の風味を生かすために、製造過程において水は一切足していません。

 

原材料から出てくる水分を使って時間をかけてスチームして手間暇かけて製造しているのです。

 

アカナではドッグフードの商品ラインナップを豊富にそろえています。

 

例えばチワワなどの小型犬に適したドッグフードもありますし、シニア向けのフードなど犬の種類や月齢、味の好みなどに合わせてドッグフードを選べるようになっています。

 

さまざまな種類が選べるので愛犬が味に飽きることなく栄養補給できますね。