カナガンとよく比較されるオリジンドッグフードとは?

カナガンとよく比較されるオリジンドッグフードについての特徴を解説

 

オリジンは今までに数々の賞を受賞したことがある評判の高いドッグフードの一つです。

 

ペットフード・オブ・ザ・イヤーという大会があるのですが、そこでオリジンのドッグフードは3年連続で賞を受賞しているのです。

 

それだけでなく他にも1500ものドッグフードを評価した結果では、オリジンは最高ランクを獲得していますし、レットイットオールと呼ばれるアメリカの最大手消費者レビューのウェブサイトにおいても、最高ランクを獲得しているのです。

 

他にもアルバータ州の政府から高い評価を得ていますし、スポットマガジンが開催する優れたドッグフードを決めるコンペではオリジンを3年連続でベストフードにノミネートするなど多方面から高い評価を得ているんですよ。

 

オリジンがこれだけ高い評価を得ているのは、それだけドッグフードとしての質に優れているからです。

 

オリジンがドッグフード作りにおいてこだわっている点の一つが、生物学的に適正かどうかです。

 

もともとハンターだった犬は歯が鋭く、新鮮な肉をかみ切って食べるのに適した体の構造を持っているのです。

 

生物学的観点から考えると犬は野外に出て狩りをして自分で新鮮な肉をとって食べるのが望ましいのです。

 

飼い犬でそれを行うのは難しいですので、ドッグフードでできるだけ自然な形で栄養摂取ができるように原材料や製造方法を考えてオリジンはドッグフード作りをすすめているのです。

 

使用している原料に関しては肉類の一つの種類に偏るのではなく、さまざまな肉を混ぜ合わせて作っています。

 

また犬にとってあまり必要としない炭水化物の量は抑えて、GI値を低くして作られているのです。

 

さらには果実や野菜もまるごと使用して自然な形で野菜や果物を取れるように製造しています。

 

オリジンがドッグフードを作るのにこだわっているのが原料です。

 

新鮮な地元産の原料を使っており、信頼のおける契約生産者から原料を調達しているのです。

 

原料の新鮮さをアピールしているペットフード製造業者は他にもたくさんあるのですが、オリジンは他のメーカーよりもより鮮度の高さにこだわっているのです。

 

例えば原材料の保存に関しても長期保存が可能となる冷凍保存を行わず、冷蔵保存しています。鮮度が落ちないうちに収穫してから1日もしくは2日ですぐに調理をするので、本当に鮮度の高いドッグフードが製造できるのです。

 

そして化学薬品や防腐剤といった添加物を一切加えていませんので、安心して大切な愛犬に食べさせることができますね。