オリジンがチワワにおすすめなドッグフードなのか?

オリジンドッグフードはチワワにおすすめできるドッグフードなのかを解説します

 

愛犬をペットではなく自分の家族のように扱うからこそ、愛犬に与えるドッグフードは質に関してもこだわって選ぶ飼い主さんが増えてきています。

 

チワワはペットとして人気の高い犬の種類ですが、もともと食が細くたくさんの量を食べてくれません。

 

体が小さいからこそ質の良い栄養を少量でも摂れるドッグフードがおすすめなのですが、その条件を満たしているドッグフードの一つがオリジンのドッグフードです。

 

オリジンをチワワにおすすめする理由の一つが、野生の犬に近い形でチワワに栄養補給が行える点です。

 

野生の犬は自分で獲物を捕らえてその肉を食べて生活をしています。

 

ペットとして飼われている犬にもそういった環境に近いフードを与えることで犬の本能を保つことに役立ちます。

 

オリジンでは野生の犬が食べる肉や脂肪の量を研究してそれに近い形でドッグフードを作っていますので、野生の犬と同じ形で栄養補給ができます。

 

オリジンのドッグフードで使用されている原材料は、主に肉なのですが肉にもいろいろな種類があり、できる限り多種多様な肉を使ってドッグフードを作っているのです。

 

そして犬に必要な栄養がしっかりと補給できる点もチワワにおすすめする理由です。

 

チワワは食事量が少なく少量でもしっかりと栄養が摂れることが理想なのですが、オリジンのドッグフードは犬が最も必要としている動物性のたんぱく質をたっぷりと含んでいますので、チワワの食事量でも一日あたりに必要な動物性のたんぱく質を補給できるようになっています。

 

またそれ以外でも栄養バランスに優れていますので、小食のチワワにもおすすめできる点となります。

 

チワワを含む犬に必要なのは主に動物性のたんぱく質なのですが、それだけで健康維持をするのは無理があります。

 

体を動かすエネルギー源となる炭水化物も必要なのですが、人間が必要とするほど犬は炭水化物を必要としておらず、食べすぎてしまうと今度は脂肪が付きすぎて肥満体型になる恐れが出てきます。

 

チワワも同じで血糖値を急上昇させる物を多めに食べてしまうと、肥満のリスクが高まります。

 

オリジンではGI値にこだわり、血糖値の急上昇を緩やかにするものを選んで原材料としていますので、犬の健康維持に役立つのです。犬は自然界で餌を求めるときに、タンパク源となる動物だけでなく特定の植物も食べることで体の機能を保持しているのです。

 

オリジンでは体の機能を整えるための野菜や果物、ハーブをドッグフードに配合して栄養バランスを整えていますのでチワワの健康維持にも効果的です。