チワワのドッグフードにおすすめなカナガンの特徴

ウチの柴犬を理想的な体型に戻したモグワンの秘密

私はオスの柴犬を買っていますが、ドッグフードにはそれなりにこだわっているつもりです。

 

バランスが良いものをホームセンターでしっかり選んで買うタイプなのですが、特に「これは」と思ったのは「モグワン」ですね。

 

ウチの犬は6才になるのですが、そこまで大食いでは無いはずですが他の子より若干太めだったんです。

 

フリスビー遊びが大好きでとても運動不足とは言えないし、食事のバランスが悪いのかなと思っていました。

 


チワワのドッグフードおすすめ

 

ある日、隣町のドッグランに行った時に柴犬やコーギー多頭飼いの方にバランスの良いドッグフードについて色々と教えてもらったんです。

 

その時に勧められたのがモグワンで、確かに今まで買っていたフードとはちょっと違いましたね。

 

具体的に言うと形状がすこし違うのか、犬の噛み砕き方も違うように感じました。

 

食べやすさにこだわっているのだろうと思いますが、少なくともウチの犬には合っていたようですね。

 

とは言え、一番問題なのは栄養バランスですよ。

 


チワワのドッグフードおすすめ

 

モグワンはイギリス産の商品で、世界にたくさん輸出されているようですね。

 

カナガンという商品は聞いたことがあったのですが、同じ会社だと聞いて「なるほどな」と思いましたね。

 

知人の立派なダルメシアンはカナガンオンリーでしたし、こだわっている人は外国産にもアンテナを張っているのでしょう。

 


チワワのドッグフードおすすめ

 

 

しかし気になったのは犬種ですよね。

 

ダルメシアンはヨーロッパの犬ですし、コーギーならまさにイギリスの犬です。

 

日本犬ならば日本のドッグフードがベストだとも感じますが、モグワンに関しては鶏肉の上に魚を多く使っているんですよね。

 

日本の猫が外国の猫より魚を多く食べるのは事実なのでしょうが、日本の犬が魚を多く食べるわけではありませんよね。

 

犬に関しては国の差は関係無いのかな?という心配もあったので、そんなことを思いながらフードを与えていると何と少し犬の体がシュッとしていました。

 

他の人から見れば分からないかもしれませんが、飼い主の私から見れば違いが分かりましたね。

 

体重的には誤差レベルであまり変わらなかったのですが、おそらく体質には何か変化があったのでしょう。

 

もしかして柴犬に合っているのから、とも思えた程なので購入を継続することにしました。

 

もちろんダイエット商品では無いですし、このフードは食いつきを売りにしていますからむしろ太ることがあるかもしれません。

 

バランスの良い良質な食べ物でも、食べ過ぎれば当然太りますからね。

 

モグワンに関してはバランスは良いですから量とかに気を付けていけば、あなたの大事なワンちゃんにとって良い買い物になるかもしれませんね。

 

 


チワワのドッグフードおすすめ