チワワのドッグフードにおすすめなカナガンの特徴

犬の尿路結石をサプリメントで予防する

 

腎臓機能が低下するとなりやすくなる

 

犬の尿路結石は、いろいろな病気の中でもかかりやすいので注意が必要です。

 

特に、年を取ってきて体の機能が低下している犬や、以前にも泌尿器系の病気になってしまったことがある場合は、よりリスクが高まりますので、日頃の食事や運動などの習慣を改善する必要がある可能性も出てきます。

 

尿路結石は多くの場合、ミネラル分の多いドッグフードを食べ続けていることが原因となりますが、腎臓機能が落ちているとより病気になりやすくなります。

 

腎臓では老廃物を取り除き、おしっこのペーハー値を調整する作用がなされていますが、それが上手にできないと尿路に結石ができやすくなるのです。

 

そのため、単に食べ物が悪いからというよりは、愛犬の体の機能自体が落ちてしまっていることが、より病気にかかりやすくなる原因となってしまっているのです。

 

そのため、体調を良い状態に保つために、サプリメントなどを摂取して病気の予防をすることはとても重要だと言えるでしょう。

 

 

サプリメントで病気を予防する

 

栄養バランスをしっかりと考えて原材料にもこだわっているプレミアムペットフードを利用しているのであれば、健康的な食生活を送る助けとなりますが、それに加えて必要な栄養分を効率よく摂取できるサプリメントを使うことで、より病気にかかるリスクを減らすことができます。

 

特に、年を取ってくるとどうしても必要な栄養分を十分に吸収できないこともありますし、食欲がなくしっかり食事を摂ってくれないこともあります。

 

また、一度尿路結石にかかったことがあるのであれば、再発のリスクは他の犬よりも高くなりますので、より注意が必要となります。

 

 

いろいろな選択肢があるサプリメント

 

尿路結石などの泌尿器系の機能を強めるサプリメントはいろいろ開発されています。国産の安心な材料を使ったものもありますし、ペット先進国である北欧で特別に作られた商品もあります。

 

それぞれに含まれている成分や製法などはかなり異なりますので、いろいろな商品の情報を集めて比較してみると良いでしょう。その中で、より安心できるものを選ぶことが肝心です。

 

また、ドッグフードの中にも、この病気に特化して成分を調整しているものもありますので、そうした商品を使うというのも有効でしょう。

 

 

サプリメントを使用する際の注意点

 

特定の成分が含まれていて体の機能を高めるのに役立つサプリメントですが、医薬品とは違ってその効果が実証されているものではありません。

 

また、人間用とは違いペット用のサプリメントは、厳しい基準がないということもあり、栄養表示や効果についての表示があいまいなこともあります。

 

安全な原材料と製法を用いているか、しっかりとした効果のあるものなのかを、事前にチェックしてから使うようにしましょう。もし、尿路結石などの病気予防のために使いたいと思っているのであれば、前もってかかりつけの動物病院で聞いてみるのも良いでしょう。

 

 

しっかりとリサーチをしてサプリメントを上手に使う

 

サプリメントは上手に使えば、愛犬の体調を良くして、尿路結石などの病気を予防するのにとても役立ちます。

 

そのためにも、安心できるものなのか、病気予防という観点で信頼できる商品なのかを使用する前にしっかりとリサーチして、納得した上であげるようにしましょう。

 

たくさんの商品が出てきていますが、宣伝文句だけに目を奪われるのではなく、正しい知識に基づいてサプリメントを選ぶことが重要です。

 

年齢や個体、犬種によるサプリメント適用の違いなどもありますので、必要なら獣医師さんのアドバイスなども受けながら、より効果の出る病気予防の方法を探すようにしましょう。